園のご案内


園舎


 保育室は9クラス、ホール、事務室、プール(屋上)、
調理準備室があります。
保育室から、外にすぐ遊びに出られます(1F)。
南向きで、日光が良く当たり、明るい園舎です。
お手洗いは、和式・洋式両方設置され、
子どもサイズの便器を使用しています。
 また、先生の目が行き届きやすいように、
保育室の中にお手洗いを備え付けています(年少児クラス)。
階段横には、避難用滑り台を設置しています。
退避が安全で速やかに行われるよう訓練をいたします。

環境

 公園に恵まれているので、いろいろな所へ出かけます。
春は行船公園、夏はざりがにつり(年長)、スポーツランド、
秋はプラネタリウム(年長)、社会見学(年中)、落ち葉拾い、
どんぐり拾い、冬は凧揚げ、臨海水族園に出かけます。
       
       
       
       

園庭・ビオトープ

 子ども達が自然に関わることのできるように、花や野菜、稲等の栽培をしたり、
うさぎ・金魚・小鳥などの小動物を飼っています。
 幼稚園から徒歩5分位の所にビオトープ(野生生物の生息する所)があります。
ビオトープには、田んぼにヤゴ(トンボ)・ゲンゴロウの仲間・ミズカマキリ等の
水生物が、水路にはメダカ・カダヤシ・オタマジャクシ・カエル・草むらにはバッタ、
コオロギ・カマキリ等が住み着いています。
小動物や植物など日常的に子どもが『命』と触れ合えるようにしています。
園庭には、大型のアスレチック遊具・インディアンハウス・鉄棒・砂場があります。