絵画の流れ
 ・教諭による「赤ずきん」の読み聞かせを行います。
 ・原科先生による絵画指導を行っていただきます。
 ・子供たちに思い通り絵を描いてもらいます。
絵画指導を受けている様子
フェミネ島の港の風景
“Cappucchetto Rosso” vista dai bambini
イタリアの先生達(ロセッラ・イレーネ・アレッサンドラ・カルラ先生)
             からのごあいさつ
 私たちは、フェミナ島にいます。あなた達が、あなた方のすばらしい
国を紹介してくれて、私達と2つの国が一緒になれるのは
なんとすばらしいことでしょう。このような交流ができたことに感謝しています。
 この度、めぐみ幼稚園とイタリアのシチリア島にある
パレルモ市立幼稚園とアカデミア国立美術大学の
学生の作品と絵画の交流を図ることを目的とし
展覧会を行うことになりました。絵画の題目は
「赤ずきん」をテーマにし日本の子供たち(めぐみ幼稚園)
とイタリアの子供たちに思い通り「赤ずきん」に関わる
絵を描いてもらいました。日本の絵画はイタリアで、
イタリアの絵画を日本で展示します。日本とイタリアの
子供たちとの感性の違いを実感するのも
楽しみのひとつです。よく知られる童話のお話を
現代の日伊の子供たちが純粋な心でとらえて描いた作品を
通して文化の国際交流及び相互理解を高めていきたいと
思います。
赤ずきんの絵
子供達による色々な「赤ずきん」に関わる絵を
えがいてもらいました。
親愛なる東京のお友達へ
あなた達の新しいイタリアの友達より
     
     
     
上空より 眺めた景色
シチリアにあるフェミネ島を
絵画交流
教諭による「赤ずきん」
      の読み聞かせ